商品コード:
rekisi-jakurekki

叒烈記―史実のラスト・サムライ《第3版》

販売価格(税込):
1,200
ポイント: 12 Pt
関連カテゴリ:
歴史小説
「須坂新聞」連載の第13代須坂藩主堀直虎についての考察。
幕末の江戸城内で起こった忠臣蔵以来の流血騒動。はたして直虎は本当に乱心して諌死したのか?その真実に迫る。

第13代須坂藩主堀直虎・考
『叒烈記――史実のラスト・サムライ』

【データ形式】 epub
【ページ数】 単行本180ページ相当

《内容》
【須坂新聞掲載】
①史実のラスト・サムライ
②拙者、ストレート・タイガーと申す!
③直虎の妻・廣閑院の生涯
④直虎は幕末のヒーローになり得るか?
⑤友よ、君も逝ゆくのか妻女と共に
⑥「わしゃ天狗党征伐なんかやらんよ」
⑦直虎が西洋文明に傾倒した理由
⑧須坂藩洋式軍制化期に見る直虎の人物像
⑨直虎は民を第一義とする名君
⑩江戸薩摩藩邸焼き討ち前の忙殺期
⑪「叒」の心
⑫解読! 堀直虎辞世の歌
⑬堀直虎諌言の謎
⑭「われ〝虎〟となって政治を直さん!」

【Facebook掲載】
⑮須坂藩江戸藩邸はどこにあったか?
⑯続・堀直虎辞世完全解読!
⑰『アーネスト・サトウの日記』から読み解く堀直虎の諌死
勝海舟『解難録』の「掘直虎自刃」
⑱《その1》慶応4年1・2月付近の一連の記述からの考察
⑲《その2》勝海舟の思想的側面からの考察

※商品を購入し、ご入金の確認が取れ次第「Myページ」よりダウンロード可能となります。
※PCあるいは携帯に、epub形式の電子書籍を閲覧できるアプリ(ソフト)をインストールしてからお読みください。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。