鬼女紅葉伝説「錦秋の落陽」  須坂新聞連載「堀直虎考」

豊臣秀吉朝鮮出兵の動乱期、ひとりの伊賀者・甲山小太郎と、彼をとりまく様々な思惑を抱いた人間たちがうごめく。
日本と朝鮮、そして明国を舞台にした戦国絵巻。

歴史・時代小説 検索エンジン
第1章
伊賀者
贄川にえかわの宿 - 本のお求めはこちら
甲賀の飛び猿 - 本のお求めはこちら
豊臣の世 - 本のお求めはこちら
聚楽城じゅらくじょう - 本のお求めはこちら
本阿弥光悦 - 本のお求めはこちら
妖艶ようえんふくろうやみ - 本のお求めはこちら
伴天連バテレンの寺 - 本のお求めはこちら
大坂城 - 本のお求めはこちら
招かざる客 - 本のお求めはこちら
大航海時代の中の島国 - 本のお求めはこちら
宣教師とポルトガル商人 - 本のお求めはこちら
南蛮船 - 本のお求めはこちら
船上の稲妻 - 本のお求めはこちら
伴天連追放 - 本のお求めはこちら
高麗茶碗 - 本のお求めはこちら
儒教の教え - 本のお求めはこちら
両班(リャンパン)と山賊
奴婢の娘
小田原攻め - 本のお求めはこちら
調略の準備 - 本のお求めはこちら
風魔猪助参上 - 本のお求めはこちら
触発の炎 - 本のお求めはこちら
刺殺命令 - 本のお求めはこちら
主君を持たぬ者 - 本のお求めはこちら
筒抜け - 本のお求めはこちら
八百長合戦 - 本のお求めはこちら
鉢形城下のめ組 - 本のお求めはこちら
蒙古占い - 本のお求めはこちら
倉賀野軍議 - 本のお求めはこちら
宿敵対決
真田昌幸討たれる - 本のお求めはこちら
菖蒲あやめの決意 - 本のお求めはこちら
嵐の前 - 本のお求めはこちら
大誤算 - 本のお求めはこちら
暗闇の布陣 - 本のお求めはこちら
利家、絶体絶命 - 本のお求めはこちら
八王子城の悲劇 - 本のお求めはこちら
落情らくじょう - 本のお求めはこちら
はしいろ☆まんぢう作品