まんぢうWorld
ショッピング 本コンテンツについて ご注文・お問合せ 通販法に基く表記 著作権について トップページ
   
教師小説 なきむし先生 教師小説
   

新米教師桜田愛24歳───。子どもが好きで念願の教師になってはみたものの……。
自由奔放な子どもたちに振り回されながら、すっかり自信をなくしてしまった。
校長の山城平一郎は愛の恩師。周囲の先生達や親友の美智代に励まされ、なんとか続けているけれど、もう限界。自分の宿命に気づいて「教師なんて辞めよう」と思うようになる。
1990年発刊───。現在の教育をとりまく環境とはやや時代は異なるが、そこがまた興味深い。教育の本質とは何か?はしいろまんぢう処女作。

※『なきむし先生(初版)』は在庫なし。第二版の電子書籍版のみの販売です。

   
電子書籍版

★ なきむし先生

販売開始!
なきむし先生

教師になって一ヶ月、言うことを聞かない子どもたちの前で、突然愛は泣き出した。そのとき子どもたちから付けられたあだなが“なきむし先生”。男子も女子もせまい教室で大騒ぎ。
「あたし、泣き虫なんかじゃない!」そう叫んだものの、愛は職員室から飛び出した。笑いと涙の青春コメディ。

<< なきむし先生 各章タイトル>>

1章 あたし、泣き虫なんかじゃない!
2章 水曜会にいらっしゃい
3章 愛こそが教育の真髄です!
4章 先生、中沢君がへんなんです
5章 いいんです、もう……
6章 私と一緒に祈りましょう
7章 うそみたい!

8章 先生、愛ってなあに?
9章 美智代、頑張れ!
10章 あたし、いかなきゃ……
11章 浜口先生、それは違うと思います
12章 あたしの力よ、蘇れ!
13章 あたし、子供ダーイ好き!

1,000円(1,000クレジット)

電子書籍版 PDF形式 2,385KB (印刷可)  A5版サイズ 全340ページ

ご注文
アクロバットリーダー

※ 本コンテンツはPDFを採用しています。
Acrobat Readerがインストールされていない方は
こちらよりダウンロードして下さい。


トップページ